FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

神戸豚まん物語上篇

  • Post on 2019.03.18 11:04
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
今年の干支である「亥」は日本では「イノシシ」ですが、中国では「ブタ」だそうです。神戸支社から歩いて9分程度のほど近い場所に、神戸の中華街「南京町」もありますので、今回は神戸の豚饅頭について、まとめてみました。豚饅頭は、神戸では専ら「豚まん」と呼ばれ親しまれている、神戸っ子のソウルフードでもあります。(店名の敬称は略させていただきました。)
 なお、文章量が増えてしまったため、2回に分けて掲載させて戴きます。

上篇 <老祥記> vs. <老祥紀>

<老祥記>
神戸で最も有名な豚まん店と言えば、南京町にある「老祥記」を挙げないとなりません。この老祥記は「行列の出来る豚まん屋さん」としても有名です。

①老祥記

上の写真で並ばれている人は数名程度ですが、実は、往来の邪魔になるため列を遮断されており、なんと下の写真に写っている方のほとんどが老祥記を目指しておられますのです! 老祥記のホームページによれば行列の待ち時間は「30分~1時間」とのこと、それだけ知名度が高く、美味しい豚まんということなのでしょう。(1日の生産量は13,000個とか。)

②老祥記待ち人

さて、老祥記の豚まんですが、普通の豚まんより小さくて、他の中華料理店でよくある小龍包(シャオロンパオ、ショーロンポーとも。)くらいの大きさです。ただし、あくまでも豚まんですので、小龍包のように多くのスープ分を含んでいる訳ではありません。肝心の画像ですが、並ぶ時間の関係で今回は同店のサイトに掲載されているものを使わせていただきました。下の写真で豚まん左の古いお店は、南京町が区画整備される1980年代初めまでのお店の佇まいです。入口のガラス戸の引き手にはお客様の開け閉めで人間の指先大の穴が空いていたのは神戸の「都市伝説」です。(ブログ子はこの穴をある頃から通っていました。)
現在の赤いお店の庇には「元祖 豚饅頭 南京町 創業大正四年」(今年でなんとご創業105年!)と誇らしげに書かれています。

③老祥記HP
お値段:3コ270円(消費税込み)



<老祥紀>
おっとまた同じ店の紹介? いいえ、違うのです。刮目してご覧ください。

④老祥紀

こちらのお店は「紀」なのです。老祥記が元町通の東入り口の南京町の一角にあるのに対し、こちらの老祥は、南京町から少し足を延ばした元町通の西詰近くにあります。また、南京町の老祥記がいつも行列があるのに反し、元町通の老祥はまず行列はなく、たぶん何時でも入店が可能です。ブログ子が赴いたのは火曜日の正午前でしたが、お客はブログ子一人だけでした。この両店、親戚とか、店長が兄弟だったとか、「紀」「記」の使用人だったとかいろいろ言われていますが、今は「大人」の対応をされておられて「熱戦」にはなっていません。しかしながら、くれぐれも店内で他方の店名をお出しにならないようお願いいたします。(以前、ブログ子は、神戸の上海料理の銘店「愛園」が満杯の時、向いにある「新愛園に行って来ます」と言って「うちとは関係ありません」と若女将に叱られたことがあります
 さて、「行列がない」老祥のお味ですが、はっきり言って美味しいです。黄色がかった外皮にやや少なめの餡が入っており、5ケくらいはペロリと食べることが出来ます。「分店」当初は老祥記と同じレシピではなかったかと思えますが、時が経過するにつれ、微妙にレシピに相違が出たのではないかと拝察しております。撮影すればよかったのですが、醤油さしや酢いれなどと一緒に添えられている練りカラシ入れも老祥記にそっくり(というより同じ商品?)なのです。こちらも真紅の暖簾に「元祖 豚饅頭 創業大正四年」(^^;と書かれています。

⑤老祥紀豚まん
お値段:3コ240円(消費税込み)

祝豚饅界和平


(神戸支社:村上)

スポンサーサイト

メトロ卓球場!

  • Post on 2019.03.11 10:36
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは

神戸には地下街がたくさんあります。
そして地下街と地下街をつなぐ通路もあります。
その中で高速神戸駅と新開地駅の間にあるのがメトロ卓球場です


卓球3


約50年も昔から高速神戸駅にはメトロ神戸と言う地下街があり、新開地駅にも地下街がありその間にできたのが、この通路なのですが昔しっからママさんや近所のちびっこたちが卓球王国神戸を目指しているのかピンポン外交しているのか・・・


卓球1


卓球2


残念ながらこの日はママさん達は帰ってしまって閑散としていました


(神戸支社:藤原)


木造!?

  • Post on 2019.03.04 09:11
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(-)
こんにちは

先日めずらしいビルを見かけました


moku2.jpg


兵庫県警のとなりに、「木造5階建てビル」がもうすぐ竣工するみたいです

「木造~!?」


moku3.jpg


「兵庫県林業会館」の建物で、木の有効活用に向けて新たな取り組みという事です。
全体的に木の色に見えていますが、骨組みに鉄骨が使われています。


moku1.jpg


完全に木で作っているわけではなくて、鉄骨と木を組み合わせた建物のようですね。


(神戸支社:濵田)

梅は岡本!

  • Post on 2019.02.25 09:30
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

梅は岡本桜は吉野みかん紀の国栗丹波


梅1
(保久良梅林)


東灘区岡本は江戸期こんな歌になるほどの梅の名所だったそうです。
(桜は吉野とは言うけれど

明治から大正にかけても観梅客を引きつけましたが、昭和初期からの宅地開発で大幅に面積が縮小したのに加え、1938年の阪神大水害で壊滅的な打撃を受けほぼ消滅したそうです
その後、消えゆく景色を取り戻そうと市は梅林公園を整備し、地元の有志らも植樹など普及活動に取り組んでいます。


梅2
(岡本梅林公園)

写真は2週間前の保久良梅林・岡本梅林公園
桜と違って梅は開花期間が長いのでちょうど今頃が満開だと思いますよ

近くに住んでいてもこれまでなかなか梅を見に行こうとは思わなかったのですが、そんなお年頃になったんでしょかね・・・
おほほほほ

(神戸支社:総務)

初イノシシ☆

  • Post on 2019.02.18 09:04
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(-)
こんにちは。

先日、雪の降る日に芦屋・東灘区の裏山を登ってきました。
なぜこんな日にと思いつつ・・・

1550023227048.jpg


でも歩いているとポカポカしてきますし、墨絵のような雪景色はきれかったですし

1550023259976.jpg



そして今年初のイノシシにも出会いました
そういえば今年の干支は「亥」でしたね




神戸では市街地でもよくイノシシを見かけるので(他地域の方にはなかなか信じていただけないのですが・・・)、山で出会うのは珍しいことではないんです。

でもまあ、間近で見るとやっぱりデカいし、さすがに怖かったですわwww


(神戸支社:総務)



△ Move to top of this page